洋装産業新聞社賞

※クリックすると拡大します

Before


SCHOOL 神戸女子短期大学
NAME 藤原秋穂
CONCEPT パーティ仕様のジャケットがあればステキだな!と思い、小さい頃好きで集めていたビーズを使ってデコリメイクしました。女性が着るとカッコイイ ジャケットでパンツやプリーツスカートをコーディネイトします。特にこだわったところは、ビーズを1つずつ手作業で縫い付けたことです。
ITEM ジャケット
PRODUCTION TIME 40時間
MATERIALS ジャケット1、ビーズたくさん、レース1
PROCESS ジャケットに“派手”“エレガント”をイメージした模様を下書きし、そこにビーズを縫いつけていきました。ポイントはつる草のアシンメトリーなデザインで、裏地も一緒に縫ってしまわないように丁寧に1つずつビーズを付けました。レースもアシンメトリーを意識して右側だけに手作業で縫いつけました。袖のボタンのところをとくにこだわりました。
一覧ページに戻る
Top