日本釦協会賞

※クリックすると拡大します

Before


SCHOOL 成安造形大学
NAME 井関桜子
CONCEPT 布きれから作った花で、生き生きとした動きを見せたかったので、アンバランスに左右につけていくようにしました。黒に映えるカラフルな色から渋い色まで使うようにしました。花から雫が滴っているイメージを作りました。
ITEM ワンピース
PRODUCTION TIME 14時間
MATERIALS ボタン240個、布きれ11枚、グルーガンスティック25本
PROCESS 布を細長い長方形に切って端処理をしてからグルーガンでとめていき、花の形をつくっていきました。花の位置のバランスを決めるために、まち針で何度もつけ直して決めていきました。
一覧ページに戻る
Top