日本釦協会賞

※クリックすると拡大します

Before


SCHOOL 大阪文化服装学院
NAME 世利昌美・西野麻畝・木村菜乃・松本渚
CONCEPT ジャケットはビーズやミラーストーン使って、深海から浅瀬をイメージしながらグラデーションにしました。袖もレースやチュールで、さわやかさを出しました。スカートは黒が重く見えないようこだわりました。ゆれるビーズが海の涼しさを演出します。
ITEM デニムジャケット、タイトスカート
PRODUCTION TIME 19時間
MATERIALS ミラーストーン100個、チュール1m、ビーズ500個、サテン0.3m、レース3m
PROCESS ジャケットは右腕をレースの切り替え、左腕はチュールを重ねづけし、裾は首元に合わせ、切りっぱなしにしました。スカートは、左脇にレースやサテンを付け、アシンメトリーにビーズを垂らしました。特にジャケットはビーズなどをグルーガンや手縫いでバランスを考えながら細く付けました。
一覧ページに戻る
Top