表彰式と選評

(総評)審査委員長 田中智之 / デザインルームヒロセ代表

田中智之氏

OSAKA手づくりフェアのデコリメイク&リメイクチャレンジ展も第6回目を迎え、例年にもまして作品の完成度の高さに驚かれました。入賞作品の多くが優れた作品で甲乙つけがたく、レベルも高く僅差の選考で激戦でした。

デコ部門グランプリ作品をはじめ、受賞者に男性が多かったのも今回の特徴の一つで、男性の感性の豊かさも感じられました。
また、服飾資材・材料の知識や使い方では、プロも感心させられるような点が多々あり、ボタン・ファスナーを大胆に使った作品が入賞作品に多く見られました。安全ピンなどプロでは発想できない材料を若い感性で使いこなして作られた作品も多く、われわれの業界の刺激にもなったように思えます。

色使いの面でも、同じトーンでシックなもの、若々しさが溢れたポップな色使いなど、豊かな色彩感覚も印象深い点です。
感動と刺激をたくさん与えてもらえる作品が多くあり、実りの多い第6回でした。次回第7回が今から楽しみでなりません。

以下、両部門グランプリ及び府知事賞、市長賞、会頭賞を受賞された作品についてコメントを述べさせていただきます。
3つの賞を同時受賞された3冠の作品が1点、ダブル受賞の作品が2点ありました。

『デコリメイク部門グランプリ』《大阪府知事賞》
マロニエファッションデザイン専門学校 村田健人さん

『デコリメイク部門グランプリ』《大阪府知事賞》 マロニエファッションデザイン専門学校 村田健人さん

大阪府知事賞とのダブル受賞となった作品です。トレンドのデニム素材を手作業で花びら柄にカットしてダウンベストに接着芯で張り合わせ、男性が制作したとは思えない感性豊かな、繊細な作品が審査員の目を引き付けました。

『リメイク部門グランプリ』《大阪市市長賞》《YKKファスニングプロダクツ販売賞》
上田安子服飾専門学校 豊田勇雅さん・増田悠希さん

『リメイク部門グランプリ』《大阪市市長賞》《YKKファスニングプロダクツ販売賞》上田安子服飾専門学校 豊田勇雅さん・増田悠希さん

《大阪市市長賞》《YKK賞》を同時受賞し3冠に輝いた作品です。いろいろなエコバックを縫い合わせて、前面のテープが取り外し自由でいろんな着こなしが表現できる、ストーリー性にも富んだ作品です。後ろのファスナーの使い方のテクニックなど工夫が凝らされた点もよかったと思います。

《大阪商工会議所会頭賞》《YKKファスニングプロダクツ販売賞》
上田安子服飾専門学校 小栗佳純さん・鹿取世都さん・金岡沙季さん

《大阪商工会議所会頭賞》《YKKファスニングプロダクツ販売賞》上田安子服飾専門学校 小栗佳純さん・鹿取世都さん・金岡沙季さん

シルバーと白という光と影のカラートーンで、安全ピン・ファスナーの少しハードな材料で花びらというロマンチックなモチーフを表現したギャップ感と完成度の高さに驚かされ、こんな材料の使い方があるのかなっていう点も高く評価されました。

表彰式

デコリメイク部門グランプリ・大阪府知事賞

デコリメイク部門グランプリ・大阪府知事賞

『デコリメイク部門グランプリ』大阪府知事賞
マロニエファッションデザイン専門学校 村田健人さん

リメイク部門グランプリ・大阪市 市長賞

リメイク部門グランプリ・大阪市 市長賞

『リメイク部門グランプリ』大阪市市長賞 YKKファスニングプロダクツ販売賞
上田安子服飾専門学校 豊田勇雅さん・増田悠希さん

大阪商工会議所会頭賞

大阪商工会議所会頭賞

大阪商工会議所会頭賞 YKKファスニングプロダクツ販売賞
上田安子服飾専門学校 小栗佳純さん・鹿取世都さん・金岡沙季さん

グランプリ受賞おめでとうございます!

ステージイベント(ファッションショー・プレゼンテーション他)実施校

上田安子服飾専門学校

上田安子服飾専門学校

成安造形大学

成安造形大学

神戸女子短期大学

神戸女子短期大学

奈良女子大学

奈良女子大学

マロニエファッションデザイン専門学校

マロニエファッションデザイン専門学校

神戸ファッション専門学校

神戸ファッション専門学校

(ご挨拶)大阪釦服飾手芸卸協同組合 理事長 松井誠司

松井誠司氏

本年もデコリメイク&リメイクチャレンジ展に、近畿一円から専門学校、大学など12校の皆さま方にご参加いただき、総点数129点ものご応募をいただきました。各学校関係の皆さま方、本当にありがとうございました。高いところからではございますが厚く御礼を申し上げます。
また、田中先生をはじめ、このデコリメイク展を支え、ご助力いただきました皆さまがたのご苦労に対して心からお礼申し上げます。

皆さまの129点の作品のパワーによって、このOSAKA手づくりフェアも大いに盛り上がっております。
初回から比べますと、年々応募点数も増加していますし、それに比例して賞品もだんだん豪華になり、賞のほうも、第4回から大阪府知事賞、大阪市市長賞、大阪商工会議所会頭賞を設け、今年度もこうした栄誉ある賞状を皆さま方にお渡しすることができることを、われわれ主催者としても非常に喜んでおります。

それに加えて、デコリメイク、リメイク両部門のグランプリ作品は、来年4月に東京で開催されます「日本ホビーショー」に出品・展示させていただく予定となっております。

このように、東京、名古屋、福岡と全国に広がって同様のリメイク展が開催され、相互に作品展示もされるようになっておりますので、われわれ主催者としてもできるだけ連携を深くして、全国規模のイベントにしていきたいと考えております。

今後とも、もっと多くの学校、学生の皆さんにご参加いただき、より充実したデコリメイク展に育てていきたいと、主催者としても念願しております。
ぜひとも、皆さまのパワーを結集していただき、ますますOSAKA手づくりフェア、並びに、全国の手づくりフェアを育てていけるよう、皆さんにもご研鑽いただきますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、表彰式の前のご挨拶とさせていただきます。
どうもありがとうございました。


Top